タウ爺に弟子入りしてみた~1日目~「料理を作るときの気持ちと一緒だよ」

 

みなさんこんばんは。
どーも、詩太です。

これですか?

手洗いしたTシャツを干してる最中です。

 

タウ爺のインタビューというか
言葉に完全に心を打たれた
僕は勝手に
タウ爺に弟子入りしたんです。

 

その後もあれやこれやあって
「τg(タウジー)」の制作工程やノウハウを
教えてもらうことになりました。

 

 

で、今Tシャツを洗って干してるんです。
こうやって新品のTシャツについた
洗って落としておくと
ペイントするときに色が入りやすくなって
さらに、
色落ちもしにくくなるんですってー。

 

 

タウ爺
こら!
なに特大の独り言を発しとんじゃ!
しゃべってないで手を動かせ!

 

うーた
は、はい!
すみません、師匠!
こんな感じでいいですか?

 

 

 

 

タウ爺
ふむ。
まぁいいじゃろ。
シワにならんように
しっかり叩いて
伸ばしとくんじゃぞ。

 

うーた
はーい!
あっ、そういえば、
タウ爺に聞きたいことがあって!

 

タウ爺
なんじゃ??

 

うーた
この前、絵を描くときには
物語遊び心を大切にしてるって
言ってましたよね?

 

タウ爺
そうじゃな。
確かにこの前、
君がわしになんの許可もなくインタビュー形式で書いたブログの中で
そう言ったな。

 

うーた
・・・・。
(ブログチェックされてたのか…。気まずい。)

 

タウ爺
・・・・・・。

 

 

うーた
・・・で、
聞きたいことなんですけど、
その他にも
Tシャツ作るときに大切にしてる気持ちとかって
あるんですか??

 

タウ爺
うーむ。
うーたくん、この前わしに朝ご飯作ってくれたよな?
その時の気持ちと同じじゃよ。

 

うーた
え?どういうことですか?
美味しくなーれ…ですか??

 

タウ爺
(美味しくなーれはスルーしよう)

誰かに料理を作ってあげるときって
どんな気持ちだい?
作ってるとき、
美味しいって言ってもらいたくて
心を込めてつくってないかい?
相手が喜ぶ姿を想像するじゃろ?

 

うーた
ま、まぁ、確かに。

 

タウ爺
だから、わしはいつも、
自分が作った服を着て
誰かが喜んでくれてる姿
想像しながら作っているよ。

 

 

うーた
なるほど。
“愛”…ですね。

 

タウ爺
そうじゃな。
そしてそれは、何事も一緒じゃよ。

わしは、自分に出来ること
人の役に立ったり、
人を喜ばせたりすること
仕事だと思っているよ。

その“出来ること”っていうのが
“自分にしか出来ない事”なら最高じゃし、
“自分の好きな事”ならもっと最高じゃな。

 

うーた
ぼくにしかできない事…。
ぼくの好きな事…。

 

タウ爺
そう、考えろ考えろ。
そして、
「仕事」「最高の遊び」に変えるのじゃ。

 

うーた
はい!師匠!
ありがとうございます!!

 

タウ爺
さぁ、Tシャツが乾いたら
ペイントに入るぞ!
気合入れてけ!

 

うーた
はいっ!!!!

 

 

 

 

タウ爺はどんな人生
歩んできたんだろう。

 

そして、
タウ爺の目には今
どんな世界が映ってるんだろう。

 

 

 

 

教えて、タウ爺。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詩太 / u-ta

詩太(うーた) 『ヒト・モノ・コト』を『詩・絵・言葉』に変換して伝える詩人・アーティスト 1987年生まれ/福岡県北九州市出身/元保育士 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』ことを目標に、表現・創作活動を行っている。 著書:▪️うたう いきものずかん(2016年)▪️うたう ものことずかん(2017年)