タウ爺にインタビューしてみた~その②~「いつから弟子になったんじゃ!」

タウ爺が帰国して2日目。
昨日はアトリエに泊まってもらいました(^_^)

昨日のインタビューに引き続き
今日もインタビューをしてみました(^^)

 

うーた
タウ爺、おはようございます。
昨日夜中の2時ごろ、
起きてどっか行ってませんでした?
トイレですか?
タウ爺
いやいや、日課の早朝ランをな。
30㎞ばかし。
うーた
30㎞?
(マジか…鉄人や。)
タウ爺何歳なんすか?
タウ爺
ん?何歳と思う?
うーた
見た感じ80歳くらい?かな?
タウ爺
あ、そう?じゃ、それでいいや
うーた
(相変わらずユルイな…。)
今日もいろいろ聞いてもいいですか?
タウ爺
いいよー。
でもお昼までにしてね。
ピアチェーレにランチ食べ行く
約束してるから。
うーた
わ、わかりました。
それなら仕方ない!
ピアチェーレ美味しいっすもんね!
この前、ハンバーグとトンテキのダブル食べたんですけど
満足感ハンパなかっ…
タウ爺
で、聞きたいことって何じゃ?
うーた
すみません、ちょっと取り乱しちゃいました…
じゃあ、質問なんですけど、
τg(タウジー)の服を作るときって
どんなことを大切にしてるんですか?
タウ爺
物語遊び心じゃよ。
うーた
物語と遊び心…ですか…?
タウ爺
例えばじゃな…この絵を見てみなさい。
どう思う?
うーた
人…かな?
それ以上でもそれ以下でもないような…
タウ爺
じゃあ、この絵はどうじゃ?
うーた
さっきの人が傘さした…かな?
タウ爺
物語っていうのはそういうことじゃよ。
うーた
…すみません!わかりません!
解説お願いします!
タウ爺
はぁ…君はどこまでも三流なんだ…
仕方ないな、
説明するからよーく聞いておくんだよ。
ちーたくん、あのな
うーた
うーたです。
(ちーたってなんだよ。)
タウ爺
・・・・・。
タウ爺
オホン…気を取り直して説明するぞ。
人の絵に傘を持たせたんじゃよ。
わしが足したのはそれだけ。
じゃが、絵の中に一気に
物語が生まれないかい?
うーた
物語…
タウ爺
この人は傘をさして
なにしてるんだろう?

外は雨なのかな?それとも日傘?

そもそもこの人は男性?女性?

歩いてるの?止まってるの?

誰かと待ち合わせかな?…

傘を差しただけなのに

どんどん想像が膨らまないかい?

うーた
は、はい…。
言われてみれば確かに…
タウ爺
これが、わしが大切にしている
「物語」じゃよ。
見た人が物語を感じる絵こそ、
わしが描いていきたい絵じゃ。
うーた
ふ、深いっすね。
勉強になります!師匠!
タウ爺
おいおい、
いつから弟子になったんじゃ。
まぁよいとしよう。
あとは「遊び心」じゃ。
楽しい気持ちで描いた絵ってのは
その「楽しい」が宿るんじゃよ。
うーた
「タマシイ」じゃなくて

「タノシイ」が宿るんですね?

タウ爺
…?!

そ、そうじゃ。
(こやつ、なかなか上手いこと言うな。
今後それ使おう。)
「タノシイ」が宿った絵はな、
下手くそでも見てるだけで
心がワクワクするんじゃ。
楽しむことを忘れるなよ。

うーた
はい!師匠!!!
タウ爺
…。
(師匠って響き、意外と悪くないやん)
うーた
しーしょーう!
しーしょーう!!

しーしょーう!!!

タウ爺
うるさい!

いつから弟子になったんじゃ!!

 

タウ爺にインタビューしてみた~その③~へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詩太 / u-ta

詩太(うーた) 詩人・アーティスト あとりえ~温~ 代表 1987年生まれ 北九州市在住 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』 『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』 ということを目標に、表現・活動を行っている。 また、元保育士の経験を活かし、 子どもの将来を支える幼少期の[意欲・好奇心]に火をつけるため【書×こども】という活動を行っている。 死ぬまでにどれだけの人に感動・喜び・温もりを与えられるか挑戦中。