タウ爺にインタビューしてみた~その①~「人は不完全を愛するんじゃよ。」

次回の詩展
「artは身につけるものじゃ」が口癖のタウ爺が営む洋服屋さん

でコラボするタウ爺が帰国してきたので
インタビューをしてみました!

 

うーた
タウ爺、お久しぶりです!お元気ですか?

タウ爺
ん?君、誰やっけ?

うーた
まじすか、忘れたんですか?

タウ爺
うそじゃよ、ゆーたくんひさしぶり。

うーた
うーたです。

タウ爺
・・・・・・・。

 

うーた
(まぁいいや)
今回はタウ爺との初めてのコラボ、

タウ爺がどんな世界に一つのアートTシャツ
作ってきたのか
すごく楽しみです。

タウ爺
ん?
まだ2着しか作ってないよ

うーた
え?あと10日しかないですよ。
間に合うんすか?

タウ爺
・・・“まだ”10日もある。
今は作りたい欲求を
溜めとるんじゃ。

それがMAXになったときに
一気に作るのが
一番楽しいんじゃよ。

うーた
そうなんですね。
(…ちょっとわかるかも)

タウ爺
1ヶ月あっても
1年あっても
1週間しかなくても
わしのペースは変わらんよ。
自分が楽しんで作らんと
洋服達がかわいそうじゃろ?

うーた
なんかカッケーっすね。
ちなみに今着てるTシャツって、
タウ爺のブランド「τg(タウジー)」
Tシャツですよね?

 

 

タウ爺
うん、そうじゃよ。

うーた
やっぱいいっすね!
世界に1つってことは、
それも手描きでペイントして
作ってるんですよね?

どんな画材をつかって
描いてるんですか?

タウ爺
うん、基本はアクリル絵の具
ペイントしてるよ。

うーた
へぇ~、アクリル絵の具って
洗濯しても色落ちしないんですね!

タウ爺
ん?
当然、洗濯したらちょっとは色落ちするよ

うーた
え?それって不良品じゃ…[/voice]

タウ爺
はぁ、これだから3流のアーティストは…

うーた
(イラっ)
だってそうじゃないっすか!
色落ちするなら
自信をもって販売なんて
出来ないじゃないっすか!!

タウ爺
あのな…、
ふーたくん、よく聞くんだよ。

うーた
うーたです。

タウ爺
・・・・・・・・。

うーた
・・・・・・・・・・・・。

 

タウ爺
あのな、うーたくん。
完璧であれば最高なのかい?

うーた
え?
そりゃ、完璧なクオリティーの方が最高でしょ?

タウ爺
ふむふむ、じゃあ
例えば、ジーンズはどうだい?
使っていく内に色が変わっていくのが
味になるんじゃないのかい?

それは完璧なのかい?

世界に1つのものが、
どれだけ色落ちしたって、
どんなにヨレヨレになったって、

「世界に1つ」という事実価値
変わらないんだよ。

うーた
た、確かに…。

 

タウ爺
うーたくん、
これだけは覚えときなよ、
人はな…「不完全」を愛するんじゃよ。

 

うーた
不完全を…愛する…。

タウ爺
そう、誰も心の奥底では
完全なんか求めてないんじゃよ。
まぁ、今日はこのへんにしとくれや。
長旅疲れでちと眠いんじゃよ。

うーた
あ、そうですよね。
すみません!北九州に来るまで
遠くにいたんですよね。

どこに行ってたんですか?

タウ爺
ふむ、
ちょいとエベレスト山頂まで
本当の青空の色
確かめにな。

うーた
え…?

タウ爺
じゃあ、わしはちと寝るぞ。

うーた
あっ、ちょっと待って!
あと一つだけ聞かせてください!
タウ爺にとって“art”って何ですか?

 

タウ爺
artかい?
artは…身につけるものじゃ。

タウ爺にインタビューしてみた~その②~に続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詩太 / u-ta

詩太(うーた) 詩人・アーティスト あとりえ~温~ 代表 1987年生まれ 北九州市在住 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』 『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』 ということを目標に、表現・活動を行っている。 また、元保育士の経験を活かし、 子どもの将来を支える幼少期の[意欲・好奇心]に火をつけるため【書×こども】という活動を行っている。 死ぬまでにどれだけの人に感動・喜び・温もりを与えられるか挑戦中。