MENU
キムラシンゴ/shingo kimura
作家名:詩太(うーた)
「穏やかな時間」をテーマに、詩や絵や物語の創作を行う詩人・画家。

詩から始まった創作活動は、水彩画・アクリル画・デジタル画・物語の創作へと表現の幅を広げ、さまざまな手法を用いて温かな世界観の作品を創り出す現在のスタイルに至る。

創作以外にも、これまでに30回以上の個展開催、詩画集出版、ライブペイント出演、人権講演、子ども向けワークショップ開催など精力的に活動を行っている。

福岡県出身、1987年生まれ。

被災した旦過市場の復興を願って|works

wallpainting & workshop
壁画制作・ワークショップ
「幸せを運ぶクジラ」
wall painting
サイズ:幅2.7m×縦1.8m
画材:ポスターカラー・ペンキ・墨

制作日:2022.5.28

旦過市場の復興を願って

4月に火災で40店舗以上が被災した旦過市場。
被災した店舗の前は約60mの仮囲いで
覆われています。

その仮囲いに絵や応援メッセージや写真を
展示して旦過市場の復興を願おうという
北九州市の取り組み。

その企画にお声がけいただき
詩太は地域の子どもたちと一緒に
旦過市場の入り口に展示する絵を
描かせていただきました。

まずは、
子どもたちに背景の色を塗ってもらったり
魚や生き物や乗り物など
好きなものを自由に描いてもらったりして
元気が詰まった最高の下絵が完成。

パネルに絵を描く子どもたち

その絵をベースに詩太が詩と絵を加筆して
完成させました。

〈見た人の心が明るくなるような絵〉を目標に
子どもたちのパワーを借りて作った絵。

旦過市場の人たちや
訪れたお客さまたちの心を
明るく元気づけられるといいな。

日常は取り戻すものではなく
新しく築くもの
あなたと私と
みんなで作る
今日の幸せ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share it
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください