詩展フォトコンテスト結果発表!

 

10月に開催した3つの詩展(うーてん)

 

 

 

その会場で撮影された写真を募集して
facebookでフォトコンテストを
開催しました!

 

エントリー27名、79作品!

 

たくさんの方にエントリーしていただき
ほんとにほんとに素敵な写真が
集まりました!

そのエントリー写真をまとめたアルバム
facebook上で公開し
「いいね!」で投票してもらいました!

 

結果発表の前に…

「いいね!」を1ポイント
「超いいね!」を2ポイントに
換算した総得点が高い順から

グランプリ
準グランプリ
2作品

詩太が個人的に好きな写真
詩太賞3作品

として、
5作品
選ばさせていただきました!

 

それでは、結果発表!!

 

 

まずは、詩太賞から!

 


 

詩太賞①

 

撮影者:KA-TSUさん

 

詩太から一言:
『青い雨』と『墨の星空』と『シルエット』を1枚の写真の中に収めてくれました(^_^)
ありがとうございます!!

 


 

詩太賞②

 

 

撮影者:豊岡祐衣さん

 

詩太から一言:
小倉城庭園での1枚。これは『生きる力』を文字の力で表現しようと思い作った作品でした。
暗闇に浮かび上がる感じに撮ってくれて嬉しいです(^_^)

 

 


 

詩太賞③

 

 

撮影者:舛岡瑛梨奈さん

 

詩太から一言:
小さなお客さま。
この空間に座って、この作品を眺めて、君はどんなことを感じてるのかな?

 


 

以上、詩太賞の3名さまには景品として
12月に出版する新しい詩集
『うたう ものことずかん』
贈らせていただきます(^_^)

 

 

続いて、準グランプリ・グランプリの発表です(^_^)

 

 

 


 

準グランプリ

 

いいね!11件
超いいね!14件

39ポイント獲得

 


撮影者:金村知香さん

 

詩太から一言:
三姉妹とパシャリ。全員いい表情で笑ってます(^_^)
この時、何があったんだろう(笑)
この瞬間を逃さずシャッターを切った金村さんに拍手!!

 


 

グランプリ

 

いいね!19件
超いいね!13件

45ポイント獲得

 


撮影者:上村千裕さん

 

詩太から一言:
本にサイン書くとき撮ってくれてるの分かってたけど、
こんな写真になってるとは思ってなかったです(^_^)
一眼レフってこんな風に撮れるんだな~。一眼レフが欲しくなりました(笑)

 


 

準グランプリの金村さんには、
前作『うたういきものずかん』と新作『うたうものことずかん』
セットを贈ります!

 

グランプリの上村さんには、
詩ルエットに展示した作品の原画を1点
贈りたいと思います!

 

おめでとうございます(^_^)

 

 

 

さいごに…

今回もたくさんのエントリー
本当にありがとうございました!

詩展の会場を構成するにあたって

最近は
【どこを切り取っても画になる空間】

というのをイメージしながら
会場を作っています。

 

 

その結果、
いろんな人
いろんな視点や感性
切り取られた素晴らしい写真が
たくさん集まりました。

ほんとに嬉しいです。

ただ、
やっぱり一番魅力的なのは
そこにいる人なんだな
と改めて思いました。

 

体験型の詩集というイメージで
過去10回開催してきた
詩展(うーてん)ですが、

最近の詩展では、
写真映えっていうのを考えすぎて
昔の詩展の良さが薄れてきてるんじゃないかなと
感じる部分があったので

次は、原点に返って、
『出逢った人』とその作品が生まれた『背景』を伝える詩展を
したいなーなんて思ってます(^_^)

 

来年以降の楽しみがまた一つ増えました!

皆さんのおかげで
詩展の新しい形が見えた気がしてます。

もっともっと来場者の皆さんが
心豊かになれるように
ぼくもおもいきり遊んで考えていきます。

本当に本当に
ご来場&エントリー
ありがとうございました(^_^)

受賞者の皆さんには追って連絡いたします!

その他、詩展で撮影された素敵な写真一覧はこちらからご覧になれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詩太 / u-ta

詩太(うーた)

詩人・アーティスト
あとりえ~温~ 代表
1987年生まれ 北九州市在住

『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』
『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』
ということを目標に、表現・活動を行っている。
また、元保育士の経験を活かし、
子どもの将来を支える幼少期の[意欲・好奇心]に火をつけるため【書×こども】という活動を行っている。
死ぬまでにどれだけの人に感動・喜び・温もりを与えられるか挑戦中。