MENU
キムラシンゴ/shingo kimura
作家名:詩太(うーた)
詩人/アーティスト
福岡県出身、1987年生まれ。

6年間保育士として勤務後、詩人・アーティストとして独立。「穏やかな時間」をテーマに、詩や絵や言葉や架空の旅人の物語の創作・表現活動をおこなっている。活動は、アクリル画・デジタルペイント・詩・壁画などの創作、県内外での個展開催、詩集出版、題字制作、ライブペイント出演、講演、子ども向けワークショップ開催など様々。

「変わるべきところ」と「変わってはいけないところ」~お客さまからのメール~

お客さまから届いたメール。

「3年前に直方イオンで子供の名前を書いてもらった者です。
買い物に行った時に、たまたま見つけ書いてもらった1枚が今、宝物で玄関に飾っています。
この時から二人目が産まれたときは絶対書いてもらおうと思っていました。
そして今月、長男が産まれ、同じ物を書いてもらいたくメールしました。」と。

嬉しいなぁ。
3年間もずっと心に決めていてくれたなんて。

あの頃は、まだ副業だったから
軽い変装のつもりでダテ眼鏡かけて(笑)
イオンの通路に座って書いてた時代。

image

今よりずっと下手な字だったけど
それでも
たくさんの方々がポストカードの前に
しゃがみこんで眺めてくれたり、
名前で綴る言葉を依頼してくれたりした。

そんな頃を思い出す度、
自分の中には
「変わるべきところ」と
「変わってはいけないところ」があるんだなと
考えさせられます。

前にも言ったけど、
今、自分はアーティストとして
成長“したい”期なんだと思います。

すぐに変化や結果を求めがちなところがあるから、
今までのものを全部変えてしまおう思ったこともあります。

でも、やっぱり、
本当に成長したいと望むなら
「変わってはいけないところ」の見極めが大切だなと。

ただの変化は成長じゃないと
わかったから。

こんな未熟者の自分の中にも
「変わってはいけないところ」が
きっとあるんだ。

なんて思えた一通のメールでした。

image


2015.8/10 詩太

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share it

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください