MENU
キムラシンゴ/shingo kimura
作家名:詩太(うーた)
詩人/アーティスト
福岡県出身、1987年生まれ。

6年間保育士として勤務後、詩人・アーティストとして独立。「穏やかな時間」をテーマに、詩や絵や言葉や架空の旅人の物語の創作・表現活動をおこなっている。活動は、アクリル画・デジタルペイント・詩・壁画などの創作、県内外での個展開催、詩集出版、題字制作、ライブペイント出演、講演、子ども向けワークショップ開催など様々。

詩展タイトル決定までのウラ話 「One」→「彩々-iroiro-」

本当は、詩展『One』の予定だった?!

8月18日~24日まで開催予定の
詩展『彩々-iroiro-』ですが、
実は、ずっと『One』というタイトルで構想を練っていました。

目の前の作品一つ一つとしっかり向き合う = 『One』
ていう思いを込めて。

 

そんなタイトルが変わったのは
フライヤーを制作していた時のこと。

 

『One』というテーマで撮った写真を
あーでもない
こーでもない
と動かしてたんです。

 

one

 

 

こんな写真や…

 

one2

 

 

こんな写真…

 

でもなんかイメージと「ちがうな~」と(^_^;)

 

テーマが『彩々-iroiro-』に変わった瞬間

そんな時目に飛び込んできたのがコレ。

 

パレット

 

 

前日に制作で使ったアクリル絵の具のパレット。

見た瞬間

「コレだ!!!!!!!!」

と閃きました(笑)

一瞬でそれまで考えていた『One』というタイトルと作品展の構想を捨てることを決めました。

 

それから先は猛スピードで
新しいテーマと構想が浮かんできて
気が付けば
パレットに色を重ねて
絵を描いていました。

 

彩々

 

そのまま写真を撮り、
フライヤー作りへ…

そんな流れで決まったのが今回の

詩展「彩々-iroiro-」

なのです(笑)

彩々F

結局はわくわくする方へ自然と向かっていくみたいです。
つくづく感覚で物事を決める人間なんだと思い知らされます。

 

詩展まであと24日!制作状況は…

新作、まだ0点です(笑)

 

でも大丈夫。
絶対、最高にわくわくする作品展に作り上げます。

構想や新しいアイデアは毎日あふれてきてます。
あとは制作意欲が爆発する瞬間を
自分自身わくわくしながら待っているのです。

 

最高の瞬間は訪れるものじゃなくて
自分で作るものだから。

 

2015.7/25 詩太(うーた)

 

第3回 詩展 『彩々-iroiro-』

■会場:ザ・モール小倉 1F レンタルスペース
(〒800-0221 福岡県北九州市小倉南区下曽根新町10-1 ※JR下曽根駅から徒歩1分)

■お問い合わせ:☎070-5277-1738(詩太)  info@atorie-on.com

■日時:8/18~8/24
10時~20時※最終日は16時まで

■入場無料

【ご来場特典】
新作ポストカードプレゼント☆

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share it

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください