MENU
キムラシンゴ/shingo kimura
作家名:詩太(うーた)
「穏やかな時間」をテーマに、詩や絵や物語の創作を行う詩人・アーティスト。

詩から始まった創作活動は、水彩画・アクリル画・デジタル画・物語の創作へと表現の幅を広げ、さまざまな手法を用いて温かな世界観の作品を創り出す現在のスタイルに至る。

創作以外にも、これまでに30回以上の個展開催、詩画集出版、ライブペイント出演、人権講演、子ども向けワークショップ開催など精力的に活動を行っている。

福岡県出身、1987年生まれ。

「今後のポケット詩集に関するお知らせ」

最近ポケット詩集の更新滞ってます(^^;
楽しみにしてくれている方がいたらすみません!

毎日更新するって宣言してたった1ヶ月…

正直にいうとですね、
詩を考えるのが得意だと思ってたのですが、
ポンポンと何個でも考えられるタイプじゃないって事に気がつきました。(今更…)

一つの出来事や出逢いと
じっくり向き合って
考えて考えて考えて
綴る詩や言葉が
詩太らしい詩なんだと分かりました。

「毎日更新」しようとして
言葉の質が落ちちゃったら
自分らしさはなくなってしまう。

負けず嫌いなんで、
宣言したことを変えるのは
すごい悔しいですが、
『詩太のポケット詩集』は
見てくれた方の心を
動かすものでないといけない
という答えにいたりました。

これからは
毎日更新とはいきませんが、
時々とっておきの詩や作品を
詩集に足していきます(^_^)

なので、
ときどーき覗いてください(笑)

あと、もうひとつ!

えーと、
日々活動していると
詩以外に書きたいことが
たくさん起こるんです。

Facebookに書くのも違うし
あとりえ温ホームページに書くのも違う…
みたいな出来事や思いなんかがあったり、

詩太の事好きなひとだけに
聴いてほしかったり
見てほしい作品が生まれたり…

たぶん、このポケット詩集は
詩太のことを好きなひとしか
見てないと思うので

そんな詩太の活動に関する部分も
アップしていこうと思うのです。
(詩集なのに(笑))

出来上がった作品よりも
それが生まれるまでのプロセスや
お客さんとのストーリーや
自分が感じたこと
をエピソードとして紹介したほうが
感動する人も多いかもしれないから。

まぁ、
長々と書きましたが今後は、
『詩太のポケット詩集』

『詩太officialブログ』

『詩太ファンページ』
みたいな感じになっていくと
思います(笑)

今後ともよろしくお願いいたします!!

ストーリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share it

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください