『まいっか』生きるのが楽になる魔法の言葉

まいっかのすすめ

 

 

 

まいっか

 

「けんかしちゃった…」

「あのおもちゃ使いたかったのに…」

「失敗しちゃった…」

「ほんとはしたかったのになぁ…」

「怒られちゃった…」

 

そんな時は、

まず一言こうつぶやくんだ

「まいっか」

 

考えるのはそれからそれから。

まいっかのすすめ

 

 


 

 

何が言いたいかっていうと
悩んだり落ち込んだりすると
なかなか気持ちの切り替えが
出来ない人(こどもを含め)を
よく見かけるんだけど

やっぱり
気持ちの切り替えは
早いに越したことはない
と思うんです。

そこで、

私が昔から実践しているのが
いやなことがあったら
とりあえず
「まいっか」ってつぶやくこと。

ただそれだけです(笑)

「まいっか」のあとは
「明日があるさ~」でも
「もう一回してみよーかな」でもいい。

不思議なのは
「まいっか」のあとには
プラスな言葉しかくっつかないってこと。

だから、くよくよ悩む時間が
減っていきます。

落ち込んだ気持ちが
少し楽になります。

 

「まいっか」

 

試してみませんか??

 

2015.7/9 詩太

 

 

まいっかのすすめ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    詩太 / u-ta

    詩太(うーた) 詩人・アーティスト あとりえ~温~ 代表 1987年生まれ 北九州市在住 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』 『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』 ということを目標に、表現・活動を行っている。 また、元保育士の経験を活かし、 子どもの将来を支える幼少期の[意欲・好奇心]に火をつけるため【書×こども】という活動を行っている。 死ぬまでにどれだけの人に感動・喜び・温もりを与えられるか挑戦中。