『なんとかなる』ように『する』

「なんとかなる」って
仕事を辞めて起業したのが
3年前。

個人事業主になってからは、
その気持ちは
「なんとかする」っていう
強さを持ち始めました。

それから3年経った今、

「“なんとかなる”ように“する”」
っていう感覚が
一番しっくりきています。

何か始めたいとき
何かあったとき
何か困ったとき
何か行動したいとき

“なんとかなる”ように
土台を作っておくことが
たぶん大切で

その土台ってのは
人によって違う

例えば、

信頼できる仲間だったり
人との繋がりだったり
リストラされても大丈夫な副業だったり
単純に貯金だったり
SNSでの発信力だったり

そういう土台を
築けているかどうかで

“なんとかなる”か
“なんとかならない”かが
分かれるんだと思う。

“なんとかなる”ように“する”

それって、
やっぱり
日々の小さな積み重ねでしか
築けない。

真面目に
真剣に
素直に
正直に
生きてる人が一番強いっていう
世の中だ。

そういう人でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詩太 / u-ta

詩太(うーた) 『ヒト・モノ・コト』を『詩・絵・言葉』に変換して伝える詩人・アーティスト 1987年生まれ/福岡県北九州市出身/元保育士 『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』ことを目標に、表現・創作活動を行っている。 著書:▪️うたう いきものずかん(2016年)▪️うたう ものことずかん(2017年)