12月25日の出版まであと2週間とちょっとになりましたので、
予約販売を開始します!
お問合せ、ご注文お待ちしています!

《うたう ○○ずかんシリーズ》ご注文フォーム

※発送は12/25以降になりますのであらかじめご了承ください。

まえがき&前半19ページ公開します!

どんな想いで新作「うたう ものことずかん」を作ったのか、
そして《もの・こと》の図鑑ってどういう本なのか、
まずは知っていただきたいので
全96ページの内

【まえがき】【もくじ】【6~19ページ】公開します。

良かったらご覧ください(^_^)

 

 


まえがき



この本と出逢ってくれたあなたへ

物を大切にするってどういうことだろう?
自然を大切にするってどういうことだろう?
人を大切にするってどういうことだろう?

この答えを人に伝えるのってとても難しい気がします。
人それぞれ生きてきた環境も違えば、考え方も違うからです。
もしかするとその正しい答えなんて無いのかもしれません。
ただ、ひとつだけ、
確実に持っておいた方がいいだろうなと思う力があります。

それは《想像力》です。

「大切にする」っていう行動の前には必ず
「興味を持ち背景を想像する」という
段階が必要だと思います。

「これはどんな人が作ったんだろう」と想像できたら
自然とそれを大切に扱うだろうし、
「あの人ってどんな気持ちだろう」と想像できれば
きっと人に優しくできる。
「これを言ったら悲しむだろうな」
「これをしたら傷つくだろうな」と

先に想像できる人は
きっと最初から人をイジメたり傷つけたりしない。

そんなことを思うのです。

この【うたう ものことずかん】には、
自然にあるもの、
人が作ったもの、
自然に起こること、
人が起こすこと
もしも、そんな身の回りにある
《もの》や《こと》に心があったら
「どんな気持ちだろう?」「どんなことを言いたいだろう?」と
想像を膨らませて綴った 《詩や言葉》と一緒に
《イラスト》をギュッと詰め込みました。

この本との出逢いが、
いろんな物事を想像してみようと思えるきっかけになれたなら
最高に嬉しいです。
くり返し想像することで想像力は育つと思うから。

親子で一緒に、一人でゆっくり、
様々なシチュエーションで
思い思いに楽しんでいただければ幸いです。
あなたとあなたの大切な人にとって
かけがえのない一冊になることを心から願っています。

2017年 12月  詩 太(うーた)

 

後半には、いろんな《こと》の詩がたくさん登場します。
全96ページにぎゅっと詰め込んだ詩と想いを受け取ってください(^_^)

下のご注文フォームページからご注文いただけます。
ご注文お待ちしています。

 

《うたう ○○ずかんシリーズ》ご注文フォーム

 

12/24(日)出版記念パーティーの開催が決定しました!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    詩太 / u-ta

    詩太(うーた)

    詩人・アーティスト
    あとりえ~温~ 代表
    1987年生まれ 北九州市在住

    『詩とArtで人の心と人生(日々)を豊かにする』
    『子どもを取り巻く環境の一因として子育てに貢献する』
    ということを目標に、表現・活動を行っている。
    また、元保育士の経験を活かし、
    子どもの将来を支える幼少期の[意欲・好奇心]に火をつけるため【書×こども】という活動を行っている。
    死ぬまでにどれだけの人に感動・喜び・温もりを与えられるか挑戦中。