MENU
キムラシンゴ/shingo kimura
作家名:詩太(うーた)
「穏やかな時間」をテーマに、詩や絵や物語の創作を行う詩人・画家。

詩から始まった創作活動は、水彩画・アクリル画・デジタル画・物語の創作へと表現の幅を広げ、さまざまな手法を用いて温かな世界観の作品を創り出す現在のスタイルに至る。

創作以外にも、これまでに30回以上の個展開催、詩画集出版、ライブペイント出演、人権講演、子ども向けワークショップ開催など精力的に活動を行っている。

福岡県出身、1987年生まれ。

『ひとときの余白』in 小倉城庭園|Exhibition

北九州市立小倉城庭園リニューアル記念企画として
開催させていただいた個展
『ひとときの余白』in小倉城庭園が
終了いたしました。

「人と木」「日と時」「一と機」
いろんな「ひととき」をテーマにした絵に
言葉を添えて展示しました。

テーマ「人と木」
テーマ「陽と時」


前期(9日間)と後期(9日間)の
二部制で開催し、
前期は和室、
後期は書院棟での
作品展示を行いました。

歴史ある建造物と庭園の中で
展示した作品たちは、
通常のギャラリーに展示した時とはまた
違った雰囲気に感じました。

また、今回は
いけばな花空間演出の伊藤文香さんにお願いして、
作品を展示する空間に
花をいけていただきました。

花と作品が互いに引き立て合い
美しい空間が生まれた気がします。



由緒ある庭園での個展、
とても貴重な経験をさせていただきました。

ご来場いただいた皆様、
小倉城庭園の皆様、
お花の伊藤先生、
本当にありがとうございました。

次の個展は
8月に黒崎ひびしんホール
開催させていただきます。

またお会いしましょう。

詩太

詩太個展2022『ひとときの余白』

《日程》
2022.4/23(土)– 5/11(水)
[前期]4/23(土)– 5/1(日)
[後期]5/3(火)– 5/11(水) 
※5/2(月)は作品入れ替えのため、作品展はお休み。

《会場》
北九州市立小倉城庭園
(前期:和室|後期:書院棟)

《時間》
9:00–20:00(入館料350円)

《ライブペイント開催》※観覧無料
小倉城庭園前にてライブペイントを実施しました。
4/24 (日) 12:00〜16:00
5/3 (火・祝)12:00〜16:00


主催:TEAM城下町小倉共同事業体
協力:いけばな花空間演出 伊藤文香さん

お問い合わせcontact

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share it
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください