詩太のポケット詩集

「うーた」 × 「 ヒト・モノ・コト」で生まれる詩と物語

*

【活動報告】詩展「彩々-iroiro-」を終えて。感想と気付きとこれからの展望を長々と・・・

      2015/09/05

詩展「彩々-iroiro-」が終了しました!

8/18~8/24 ザ・モール小倉で開催させていただいた
三回目の作品展、詩展「彩々-iroiro-」が無事終了しました(^^)

wpid-20150807_2330492.jpg.jpeg

ご来場くださった方々、
本当にありがとうございました!
もう一度、
本当に本当にありがとうございました!!!!

 

1440418508968~2[1]

 

来場者数延べ502名!

 

いやー、ほんとに有難いです。

 

実は、4月に詩展「今」を開催する前に
「このザ・モール小倉で来場者が500人越えるようなことがあれば、伝説ですよ」
と担当の方に言われて、
単純な私は、密かに「目標500人!」と燃え上がっていたのです(笑)

しかし前回は、来場者「414名」…。届きませんでした。
(あと86人、数え間違えてしまおうかな…と悩んだのは秘密です(笑))

そして、
今度こそ!と臨んだ今回、「502名」
ぎりぎりリベンジできました!!!!やったー!

 

人数の目標は達成しましたが、さて内容は…

反省点、
勉強不足だった点、
配慮が足りなかった点、
などなど、もろもろありますm(__)m
いや、ありすぎます。

次回までの課題としてしっかりと向き合っていこうと思います。

 

ただ、
今回制作した作品たちには、
一点一点かなり思い入れがあります。

021
小さな世界

5つのタカラモノ

5つのタカラモノ

5つのタカラモノ

風を感じて

私のなかに“あい”がある

道

太陽

瓦装‐彩‐

涙より

カマキリ

支える命、支えられる命

みの虫のひとりごと

墨空

タイトルプレート

今までは「作品は我が子のような存在」っていう感覚を理解できなかったんだけど
その感覚がやっとわかり始めました。

たぶん、もし、
作品を売ってほしいって方が現れたとして
この人は作品を大事にしてくれないだろうな~って感じたら
値段に関わらずお渡ししないと思います。
大切な作品のオーナーになってくれる方はしっかり選びそう(^_^;)

父親の気分ですな(笑)

自分にもやっと【作品】と呼べるものが作れるようになってきたってことかな?

 

お客さんの反応は…

涙を流してくれた方がいたり
「すごい!」と感動してくださったり
「その通りだよね…」としみじみしていたり
幸せの隠れてんてん探しに夢中になったり・・・

やっぱり生で反応を見ることができたり
その場で感想を伝えてくれたりっていうのは個展ならでは。

ますます個展開催の意欲が燃えてきました。

だってさ、
招待したのはこっちなのに
みんな「ありがとうございました」って言って帰るんやもん。
お礼を言いたいのはこっちなのに。

そんな光景が続いたら、
「少しでも役に立てたのかな?」とか「作品が少しでも心を動かせたのかな?」とか
勝手に思って、ほんと嬉しくなる。

自分は、
作品を売る為だけの作品展なんて興味なくて、
人の心を動かす作品展をしたいんですよね。

作品と出会ってくれた人が
ほんのちょっとだけでもいいから
グッときたり、優しい気持ちになれたり、わくわくしたり、笑顔になれたり、涙を流してスッキリできたり、
小さなことに気付けたり、家族に会いたくなったり、子どもを抱きしめたくなったり、自分自身と向き合う時間になったり・・・
もしかしたら、自殺しようとしてた人が「もう少し生きてみよう」って思えるかもしれない。

そんな瞬間を作れれば自分にとっての作品展は成功です。

 

その結果は、詩展の感想ノートにありました。

20150828_005656~2
20150828_005630~2
20150828_005622~2

20150828_005553~2

20150828_005548~2

20150828_005529~2

20150828_005509~2

20150828_005447~2

20150828_005438~2

20150828_005426~2

20150828_005355~2

20150828_005335~2

20150828_005321~2

20150828_005311~2

20150828_005305~2

20150828_005253~2

20150828_005245~2

20150828_005221~2

 

20150828_005118~2~01

20150828_005105~2

20150828_005055~2

 

嬉しすぎます(T_T)

こんな感想が返ってくるとは思ってもいなかったから。

自分が目指す作品展の在り方に少しだけ近づいたような気がします(^^)
まだまだ遠い道のりだけど。

個展は、
今まで自分になかった引き出しをあけてくれる。
数ヶ月で自分でもびっくりするくらい作品が変わっていってる。

自分で言う事じゃないかもしれないけど
これから生まれてくる作品が楽しみでしかたないですm(__)m

次回の第4回 詩展は、12月頃に開催できればいいなぁ。
とにかく個展がしたい!!

 

今後の活動は・・・

まずは、9/26(土)に開催する

第3回「書×こども in ジャンピングフェス2015」

第2回 書×こども

イベント詳細はこちらをご覧ください(^^)
参加者の皆さんにとって忘れられない楽しい時間となるよう
準備していきます(^^)

まだまだ参加者さん募集中ですので参加希望の方はお申し込みをお願いします!
お申し込みはinfo@atorie-on.comまでメールを☆

オリジナルTシャツ
「書×こども」をイメージした
プリントガレージ林商店さんとのコラボTシャツも予約受付中です☆

たくさんのお申込みお待ちしています!

次回の詩展について・・・

おもしろいこと思いつきました(^^)

実現できるかどうかは
これからの自分の動き次第

絶対実現してやる。

続報をお楽しみに~(^^)

最後に感謝を込めて・・・

今回詩展に来場くださった方々、
準備を手伝ってくれたスタッフのマルマル、リュウリュウ、フジフジ、
会場を提供してくれたザ・モール小倉、森さん
繋いでくれた津村さん、
関わってくれたすべての方々へ
感謝を込めて。

本当にありがとうございました!

 

 

2015.9/4 詩太

 - activity, Art, story, お知らせ, エピソード, , 詩展