詩太のポケット詩集

「うーた」 × 「 ヒト・モノ・コト」で生まれる詩と物語

*

『憧れの存在に』父親ができる子育て

      2015/07/04

いつだって

活き活きと仕事をしたい。

 

だって、

 

その姿を

こどもは見ているから

 

憧れの存在が

人を成長させるって知ってるから

 

どうせなら

父ちゃんが

憧れられる存在になってやるんだ

 

将来、

同じ仕事をしてほしいとかじゃなくって

 

仕事は楽しいんだって

大人は楽しいんだって

生きることは楽しいんだって

 

存在すべてで伝えてやるんだ。

 

それが

父親ができる

一番の子育てだと思うから。

憧れの存在

2015.7/3 詩太

 - こども, コトの詩, ヒトの詩, , 家族, 書 × こども, , 青春